ミディアムシップセラピーとは

 

 

ミディアムシップとは

亡くなった故人から

愛のメッセージを

伝える方法です。

 

日本語では霊媒と呼ばれ

天国にいる故人からの

愛のメッセージを

伝える役割を果たします。

 

イギリスでは

各町に何人もの

ミディアムがいて、

ミディアムシップセッションが

行われています。

 

人生は「死」によって

終わるものではありません。


死後も世界は続いていき、

亡くなった大切な人たちは

今生きている私たちを

いつでも見守り、

愛に満ちたサポートを

送ってくれているのです。

 

ミディアムシップは

人生は

死によって

終わるものではなく、
愛する人が

元気に過ごし、

私たちをいつでも

見守ってくれていることを

伝えてくれます。

 

死への恐怖が

なくなることによる癒し

  

自分が一人ではない

ことの安心感、

死への恐怖を

乗り越えていくことなども

サポートしてくれます。

 

ミディアムは

特別な能力ではなく、

誰にでも

簡単に学ぶことができます。


スピリットの世界を信頼し、
高次元へと

つながっていく能力も

開いてくれます。